ヒゲが伸びるのが早い

ヒゲが伸びるのが早過ぎる件

大学を卒業して働き始めてから、ヒゲが濃いことに悩むようになりました。

正確に言えば、ヒゲが伸びるスピードがとにかく速くて、朝しっかり剃っても夕方には無精ヒゲが鼻の下とアゴにうっすらと生えてきて、それはもうみすぼらしくて汚い顔になってしまうのです。

 

学生の頃は、朝剃れば少なくとも鏡で見て気にならないレベルにしか生えて来なかったのに…これも歳のせいなのか、とちょっとショックな今日この頃です。
ちなみに朝の剃り方は、まず市販のプレシェーブローションをしっかり塗り、乾燥させてから4枚刃の電動シェーバーで下から上へ、指で顔を引っ張って剃りやすくしながら剃り、終わったら化粧水を塗布して乾燥を防ぐ、というやり方です。

 

ちなみに、シェーバーを当てる強さは強過ぎず弱過ぎず、シェーバーの重さと同じくらいが良いと聞いたので、そこも気を付けています。
しかしそれでも、夕方には生えてきてしまうのです。

 

厄介なのは、肌が弱いので、携帯の電動シェーバーを持って行ってもプレシェーブローションなしで剃ると血が出るので外出先で使えないことです。
せめて無精ヒゲが似合う濃い顔立ちなら良かったのですが、あいにく自分は典型的なしょうゆ顔。良い歳の重ね方をして、ヒゲの似合うダンディーなオジサンになるしかないのかなあと思っています。