男性特有の悩み、濃いヒゲの対策方法

男性特有の悩み、濃いヒゲの対策方法

私自身若い頃はそれほどヒゲは濃いほうじゃなかったのですが、25歳ぐらいから急にきました。

実際はじわじわ濃くなってたんでしょうが、自覚できるぐらいになった時にはものすごかったです。

 

ヒゲを剃っても青ヒゲになって目だってしまうのがとても嫌でした。
学生の頃は屋外に出ることが多く日焼けもそれなりでしたが、仕事が室内のデスクワークが多く、顔や肌の色が白くなったのが余計に目立たせるようになったのだと思います。

 

この濃くなったヒゲの対策として、最初毛抜きでポチポチっと抜いてみました。
痛みは相当でしたが、1,2本ずつなら我慢できない痛みでもなく、脱毛しきるとツルツルの肌になりました。
数回やってみて感じたのは、とにかく時間がかかるのと姿勢的にキツイことです。

 

また、ある程度ヒゲが生えてこないと抜けないので、二日ぐらい伸ばしてからじゃないとできない、つまり連休とかを利用しないとダメということです。
金曜日にヒゲをそって、そのままそらずに日曜の夜抜くって感じにしないとダメなのと、その間ヒゲづらで遊びにいくっていうのもできないしで結構不便でした。

 

次にワキやスネなどの毛を脱毛するために家庭用脱毛器を購入してあったので、それを使ってみました。
腕や足とかに使ってる分にはわからなかったんですが、顔にするとものすごく振動が響くんです。

 

脱毛できるとはいえ、この振動に抵抗を感じたのと、毛をバシバシまとめて抜いていくので、とても痛くて無理でした。
頬の下の部分とかならできたんですが、一番気になる鼻の下やアゴの部分はとても無理だと感じ、家庭用脱毛器はすぐあきらめました。
私はもともと持っていたものを使っただけなので損はないですが、ヒゲ脱毛のために買うって人は気を付けてください。

 

次に選んだ対策法はよくテレビCMでもやってるメンズTBCっていう脱毛サロンを利用してみました。
初回だとお試しコースで安い料金で利用できたので、ついいってしまいました。
一応気になる部分はほとんどしてもらったのですが、一番良かったのは足です。

 

私の体が硬いせいか、スネだと見えなかったり、抜きづらい部分があり、抜き残しの部分がでてしまうんですが、そういうところまできちっと脱毛処理ができるのが良かったです。
気になるヒゲですが、これは人それぞれだと思います。

 

自分でしない分すごく楽なんですが、結構痛いんです。
施術後は皮膚が赤くなりましたが、翌日にはスッキリ治ってたので、皮膚へのダメージはそれほどなかったんですが、痛みに耐えるのがキツイです。

 

痛みに耐えれる人には脱毛サロンはすごく良いものだと思うので、合う合わないは一度してもらいしかないって感じです。

濃いヒゲの対策方法参考サイト

>>髭を薄くする方法
>>ヤフーショッピングで電気シェーバー
>>青森のメンズ脱毛エステ